脱毛に目覚めたのは、中学の時だった。
今の子はもっと早くからメイクやらグループ交際を始めるようだけど、私たちルーズソックス世代はそんなもんだった。もちろんみんな友達に影響される感じで。

 

1人がある日ビールで金色に染めた腕を出して体育の授業を受けてた。
「どうやったの??」「お母さんが教えてくれたんだよ」なんてきゃっきゃ言いながら。
そっか、私もやろうとその場にいた何人が真似していく。

 

別のある日今度はツルツルにしてきた子がいた。
「え?、痛くなかった??」「ワックスみたいのを塗って一気にはがすんだよ」
そうか、そんなやり方もあるのか。
こっそり真似する子やカミソリで剃ってみる子がいて脱毛をみなスタートさせるのだ。

 

そんな青春時代を終えて、それぞれに脱毛しながら人生を歩んである日また新しい事を耳にするのだ。
そう、洋画の映画にたびたび登場するオシャレな女の子に憧れて、私に至っては女子刑務所の映画に影響を受けてそれは訪れたのだった。
刑務所の女囚人でさえアソコの脱毛をしている!

 

青春時代はそのことまで話をしなかったし、その後の人生でも語り合う事がなかったのだ。
そうか、アソコも脱毛するのか!
こわごわチャレンジする。
スマホで検索すると私のような洋画で影響を受けた脱毛組が半数ある事を知るのだった。

カテゴリー: ムダ毛について